手軽に購入できるAmazonギフト券の種類と買取対象となるカードタイプ

手軽に購入できるAmazonギフト券の種類と買取対象となるカードタイプ

CDやDVD、パソコンや家電は勿論、日用品から食料品まで様々なアイテムの購入に使えることで人気となっているギフトカード「Amazonギフト券」。

高額買取の対象となるギフトカードとしても人気となっているAmazonギフト券には、様々な種類があります。

どんな種類があるのか、買取にはどの種類が有効かなどを簡単に見ていきましょう。

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券の種類

一般的な紙のギフトカードとは違い、Amazonギフト券には様々なタイプが存在します。

Amazonギフト券を購入する際には、目的や用途に合ったギフト券はどれか、知るところから始めておくと良いでしょう。

代表的なカードタイプ

Amazonギフト券の中でも、良く使われるタイプは以下の通りです。

カードタイプ コンビニや家電量販店などで購入可能なタイプ
シートタイプ コード番号を紙に印刷したものでコンビニで購入可能
メールタイプ Eメールでコード番号が届くタイプ

それ以外に、自分のアカウントに登録をして使う形のチャージタイプもあります。

形があるプレゼントを贈りたい場合はカードタイプ、遠方に住む人にギフト券を贈りたい時はEメールタイプなどの使い分けをしていくことが有効です。

カードが存在するタイプの場合は1,000円や3,000円など、予め額面が決まっています。

それに対し、Eメールタイプなどデジタル型のギフト券は、一定金額を超えればその先は1円単位で購入することができます。

本当に必要な金額だけ購入したい、額面を語呂合わせにしたいという場合は、Eメールタイプの活用が有効です。

どのタイプでも買取可能なの?

どのタイプでも買取可能なの?

Amazonギフト券買取を検討している人の中には、手持ちのギフト券が買取対象になるか分からないと悩む人もいるでしょう。

どんなギフト券であれば買取をして貰えるのかを、簡単に見ていきましょう。

買取対象となるAmazonギフト券

ネット上で運営しているAmazonギフト券買取業者であれば、タイプに関わらず買取を依頼できることが殆どです。

カードタイプであっても、コードを送信するという形で買取を行って貰うことができます。

コードを送信するという形であれば、カードを郵送したりする手間をかけることなく、買取をして貰うことが可能です。

Amazonギフト券買取業者では、自分で購入して使っていないAmazonギフト券は勿論、プレゼントや懸賞などで貰ったAmazonギフト券も買取をして貰うことができます。

ただ、カードタイプの買取を行わない業者、レシートがなければ買取をしないという業者というのは珍しくありません。

カードタイプの買取を依頼する前には、買取対象となるギフト券の種類を確認しておく方が良いでしょう。

買取対象にならないAmazonギフト券もあるって本当?

買取対象にならないAmazonギフト券もあるって本当?

種類に関わらず、買取可能となっているAmazonギフト券買取業者を選んだ場合でも、買取をして貰えないギフト券というのも存在します。

買取不可となるギフト券の見分け方は、とても簡単です。

コードの文字列に注目を

買取をして貰えないAmazonギフト券は、コード番号がAQもしくはWAから始まるものです。

AQ・WAから始まるものはコンビニで販売されているもので、特殊詐欺などの犯罪で使われることが多いものです。

そのため、Amazonギフト券買取業者は額面に関わらず、AQ・WAから始まるカードは買取対象外となっていることが殆どです。

ただ、これらのカードの買取にも対応している業者というのも存在します。

AQ・WAから始まるAmazonギフト券を持て余している場合は、買取ができる業者探しから始めてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。